23/06/2024
Breaking News

未経験者がプログラマーを目指すための勉強方法

未経験からプログラマーを目指す勉強方法の1つは、書籍を活用することです。書籍には、Web上にある情報よりも詳しく丁寧に説明されています。書籍を選ぶときには、自分のレベルに合ったもの、イラストや図解が多くわかりやすい書籍を選びましょう。プログラマーのコメントなどが掲載されているものもモチベーションを保つのに役立ちます。

もう1つの方法は学習アプリを活用することです。スマホやタブレットで気軽に始めることができます。学習アプリには有料のものと無料のものがあるので予め確認しましょう。レベルも様々なので、自分のレベルに合ったものを選ぶことをおすすめします。また、専門家が監修しているかどうかも確認しましょう。

YouTubeで公開されているプログラミングに関する動画を見て学ぶことも有効です。無料で視聴でき、実際のコードを見ながら学習できるので、書籍で文字だけを見て学ぶよりも理解しやすくなっています。

Udemyなどのプログラミング講座を活用することもできます。有料ですが、講師の説明を聞きながら、自分が習得したいプログラム言語を自分のペースで学ぶことが可能です。

ほかにも、プログラミングスクールに通うという方法があります。プログラミングスクールは教室まで行くものとオンラインで学ぶものの2種類があります。大きなメリットとして、わからないところを講師に直接聞くことができたり、同じプログラミングスクールに通う人たちと交流もできるので、モチベーションを保ちながら学習を続けられるでしょう。